おいしいコーヒーのいれかた

基本をきちんと身につければ、だれでも簡単においしいコーヒーがつくれます。
鼻歌まじりに肩の力を抜いていれてみましょう。
ちなみにここで紹介するのは、ひとつ穴の円錐形ドリッパーを使用したGARUDA COFFEE
おすすめのハンドドリップでの抽出法です。もちろん、コーヒーメーカーや他の方法でも
新鮮&挽きたての豆と正しい分量を心がけさえすれば、おいしいコーヒができるはずです。




実店舗ではコーヒー18g、抽出量150mlでドリップしています。



アイスコーヒーのつくりかた 500ml分の場合です


深煎り豆40gをドリッパーにセットする。
当店のおすすめはクロガルーダ
マンデリンタンザニアでもおいしくできます。

500mlのお湯(約90℃)でドリップする。
1湯目できちんと蒸らして、3〜4回にわけて抽出します。

急冷する
ボウルなどに氷水をはってサーバごと冷やします。常温で放って冷ますのは厳禁ですよ。
すぐに飲みきるならサーバに直接氷を入れて冷やしてもOKです。

冷蔵庫で2〜3日おいしく保存できます。
アイスコーヒーは保存がきくので多めにつくってストックしておくと便利です。
その際、冷蔵庫のにおいが移らないようサーバーのくちをラップと輪ゴムできっちり留めておくとベストです。

たっぷりめの氷で割って香り豊かな自家製コーヒーのできあがり。
牛乳だけで割る自然な甘さのカフェオレもおすすめです。

Top